業務情報

漁業経営セーフティーネット構築事業

事業概要

◎ 燃油価格や配合飼料価格の高騰に備えて、漁業者・養殖業者と国が1対1の負担割合で資金を積み立てます。
※国の負担割合が増減する場合があります。

燃油の場合の補填金

・原油価格が一定の基準を超えて上昇した場合に、積立金から漁業者に補填金を交付し、漁業経営の安定を図ります。

(令和5年6月14日改正)

配合飼料の場合の補填金

配合飼料価格が一定の基準を超えて上昇した場合に、積立金から養殖業者に補填金を交付し、養殖業経営の安定を図ります。

(令和4年3月30日改正)

加入について

・所属する漁協等で加入の申し込みができます。

・詳細については、Q&A集をご参照ください。
不明な点、ご質問等がありましたら下記お問合せ先までご連絡ください。

※加入期間は原則3年間で、その後も継続できます。
 継続しない場合には、加入期間満了時に積立金の残額が返還されます。

お問い合わせ先

セーフティーネット担当

sn@gyoankyo.or.jp

TEL:03-6895-0100 FAX:03-6895-0107